家具や生活用品を自作し、使用すること(DIY)

家具、生活用品などを自作することを趣味にしています。
材料は出来るだけ廃品や100円均一ショップでの調達を心掛け、なるべく、少しでも低コストで実用性の高い作品の完成を目指しています。
今まで作成したものは傘立やスパイスラック、棚などの置型家具、ちょっとした壁面収納やラグ、吊り型の仕掛け収納、収納の中の小さな収納方、インテリアなどですが、例外なく今も全て自宅、家庭で使用しております。
また、完成までにあまり時間を掛けないことも心掛けておりますし、DIYに興味がある方にも是非、特に初期なら猶更それを強くお勧めしたいです。
時間を掛けて大作を手掛けることももちろん素晴らしいですが、当然ながら根気が必要になって来ますし、残念ながら途中で力尽きしてしまう場合も少なく無く、多分DIYを趣味にするにあたって一番重要な達成感を味わえない、という理由からです。
何故重要かと言うと、達成感は次の作品への制作欲を強く誘発するからです。こちら

代替フロンの地球温暖化の話

フロンガスの影響で、南極上空のオゾン層が破壊されて、オーストラリアでは、白内障や皮膚癌といったような健康被害が多発していた時期があったようです。それを踏まえて、モントリオール条約は大多数の国々の批准によって採択されて発効しています。それで特定フロンガスの使用禁止、製造禁止が徹底されています。

ところが代替フロンガスは実は温室効果ガスで、二酸化炭素よりも強烈な気体であることが判明しています。それらは確かにオゾン層には悪影響はないのですが、地球温暖化に悪影響があるとなると、これも深刻な問題ですよね。あっちが良ければ、こっちが駄目、というのは全てに関係して来ます。

例えば、風力発電です。プロペラを回している鉄塔ですが、地域住民には微妙な騒音公害でもあるようです。またその鉄塔に鳥類が激突するバードストライクという被害も多発しています。地熱発電については温泉街の観光産業に被害が出ると言われています。原発を推奨するわけにもいかず、エネルギー問題は永遠の課題ですね。

車買取 福岡

ACミランに新たな選手が加わる事になった事について

サッカーの本田圭佑さんがACミランを退団する事が発表されその後新たに入る選手が決まったようです。
その方と言うのはポルトガル代表のFWアンドレ・シンバ選手21歳の方と言う事でした。
またこちらの選手5年の契約で移籍金の方がなんと47億5000万円と言う事でこれまた凄い金額です。

それから気になる背番号の方ですがもしかすると本田さんの10番を引き継ぐかもしれないとの事で、出来たらそうなるとまた良いのかなと思います。
本田さんもきっとそうなってくれる事を願っているような気もしてます。

ただ逆にこれが解ったと同時に現在の本田さんはと言うと今のところまだ移籍先は決まっていないようです。
海外の方のチームに入るのかそれとも日本のJリーグに復活するかたちになるのかそこが今は気になるところです。

多分本人は海外の方で活躍したいと言う意思は強くおもちなのかなと思うところですが私としては日本に戻って来るのも一つの手ではないのかなと思います。
ただこればかりは本田さんの決める事でもありますので解りませんが今後どう動いていくのかとても楽しみなところです。

http://xn--n9j142gmrdd55e3fcque.xyz

カフェめぐりでまったりとコーヒーを楽しむ

“私の趣味は大好きなコーヒーとカフェスイーツを楽しむことです。
自宅で飲むコーヒーも美味しいのですが、
カフェで頂くとひと味もふた味も違うのでついついカフェに引き寄せられてしまいます。
元製菓店に勤めていたのもあり、
それぞれのお店の雰囲気や空気の中でコーヒーの香りに包まれながら「ほっ」っとするのです。
カフェに行くのは気分転換にもなりますし、
よく悩んだりめちゃくちゃ疲れてしまった時にもカフェの雑誌を片手にカフェめぐりをしていました。
テレビや雑誌でお店を知ってそのカフェを探してたどり着いた時の嬉しさとお目当のコーヒーを口にした瞬間にほっこりとするのがたまらなく大好きなのです。
そうしてまた私のお気に入りカフェが増えていくのも嬉しくてまた素敵なお店を探してしまいます。最近カフェラテをラテアート仕上げにしてくださるカフェが多く、これまた女心をくすぐられまくってしまうのです。
今までに最多1日に5件カフェめぐりをしたこともあるのですが、これからも1つでも多くのカフェでほっこりしたいと思います。”車買取 おすすめ

日本人をなぜかわくわくさせる。御朱印をもらいに行こう。

“御朱印は神社やお寺の朱印所でもらうことができます。
それは宮司さんやお坊さんが一筆一筆丁寧に(場所によってはスタンプのところもあります)書いてくださいます。だから、2つとして同じものはないのです。
その書体は場所や書き手によっても様々です。美しい書体もあれば、力強いもの、時には絵を描いてくださるところもあります。中にはあんまり書きなれてないのかな?っていうものもありますが・・
しかし、どのような御朱印ものちのちお参りした良い思い出となってくれます。
黒い墨で書かれた美しい文字と赤い朱色のスタンプ。それを眺めていると私の中に眠る日本人のDNAがうずくような感覚にさえなります。
さらに神社やお寺にお参りするとすがすがしくさわやかな気持ちになれます。気持ちが浄化されるような気がして、帰るころにはすっきりとしています。
気持ちが落ち着く場所で、ありがたいすばらしい一筆をいただける。これ以上気持ちのいい趣味はないように思います。”中古車買取

グリーンスムージー作りにハマっています!

私の今の趣味は、グリーンスムージー作りです。
もともと、別にダイエットなどを意識していたわけではないのですが、なんとなく、体が不調というか、スッキリせず過ごしていた時に、たまたまグリーンスムージーについてSNSで友人が投稿した記事を目にしました。
グリーンスムージーそのものは、ひと昔前に流行した飲み物、くらいのイメージしかなかったのですが、妙に試したい気持ちになり、冷蔵庫の中にストックしている野菜ですぐに作れそうだったので試してみることに。
小松菜とリンゴと水だけというシンプルなレシピを最初に作ってみたのですが、飲んでみるとすごくおいしくてハマってしまいました。
ちょっと調べてみると、生野菜ってしっかり細かくなるまで噛まないと消化に悪いようで、スムージーの形で野菜を摂るのが私に合っていたみたいです。
今では、時間のない朝もササッとジューサーで作って飲むようになり、ほうれん草、バナナなどいろんな野菜を試すのが楽しくなっています。dangerformayor.com

少しの身近なきっかけで色々な効果をもたらしてくれる散歩

最初はダイエットがてらに近所を20分散歩していました。
音楽を聴きながら風に当たると、とてもリフレッシュされるので仕事のない日で天気が悪くない日は必ず散歩をするようになり、
今では、片道40分かかる駅まで節約ついでに散歩しています。
友達と海沿いや観光地に行くとバスやタクシーを使わずに歩くので友達と歩いても、会話が進み楽しいです。
ダイエットで始めた散歩のおかげで、4キロ体重が減りました。
持久力がつくわけではないので走るとすぐに疲れてしまいますが、遊園地などで一日歩きまわっても夜に足が痛くなることもないです。
散歩のペースは自分のペースで歩くので、私の場合はとてもゆっくりです。
そして、必ず水を持参して、途中で飲むように心掛けています。
とくに夏は汗をかくので40分どんなペースで歩いても軽く運動した気になりとてもスッキリします。
季節や時間によって同じ景色でも代わり映えをするのでスマートフォンも持ち、写真に収めるのも散歩の醍醐味です。格安スマホのスマホセットを選ぶ

日本料理にかかせない味噌の種類

日本で古くから利用されている味噌、その昔はおかずとして食べられていましたが、現代では日本料理にかかせない調味料の一つとなっています。
現代にも数は少ないですが、残るおかず味噌にピーナッツ味噌やネギ味噌、麹味噌などがあります。

この味噌は大豆と塩、麹で発酵させてできる発酵食品であり、大豆たんぱく質が醗酵により旨みアミノ酸に変化した調味料です。
日本では土地により、赤味噌、白味噌、合わせ味噌などが食されています。
製法としては味噌に使う大豆を蒸してから塩や麹を混ぜて、高温の場所で長い時間かけて醗酵をすすめると赤味噌ができ、大豆を茹でてから、塩と米麹など色がつかない麹を使って、短期間の醗酵で作った味噌が白味噌となります。
赤味噌は醗酵期間が長く塩分濃度も高くなっていて長期間の保存に向いています。
それとは反対に白味噌は塩分濃度が低く、甘い味噌となっています。
関東などで使用されている味噌は、この中間に位置しているため信州味噌などと言われ、この他にも名古屋などで使われている八丁味噌があります。

ちなみに、八丁味噌は麹と塩で2年以上も醗酵させるため、色が赤ではなく黒に近い色にまで熟成しています。
また、赤味噌のイメージから黒い八丁味噌を塩辛いと思っている人が多いかもしれませんが、八丁味噌の塩分濃度はさほど高くは無いのです。

このように土地によって味噌の味が違うのは、その土地の気候やその地ならではの郷土料理などにあった味、塩分濃度にだんだん変化していったのだと思います。参照ページはこちらから

いつの間にやら、韓国ドラマにめちゃハマり!

韓国ドラマといえば、「冬のソナタ」など一昔前に流行ったというイメージだと思います…。
わたしもはじめは、韓国ドラマなんて大したものではないという意識で、何となく観出しました。
しかしそんなことはなく!現在韓国のドラマは絶頂期!観出したら、もう止まらない止まらない…。
今や1日1回、韓国語を聞かないと落ち着かないまでになってしまいました。
1日1回というとレンタルビデオ代が高いのではと心配されるかもしれませんが、現在は様々な動画配信サイトで様々なドラマを流しています。しかも無料で!
これがわたしの韓流ブームを引き起こした原因で、毎日観てても飽きることはありません。
ネット様々です。
韓国ドラマにハマってからは、韓国語も学びたくなってしまって何と少し話せるようになりました。
前は韓国ドラマの話の内容にのみ興味を持っていたのが、今は韓国語と訳した日本語字幕のちょっとした違いを聞き取るのも楽しいです!
日本のドラマより大人な世界なので、わたしを精神的に大人にしてくれたのも韓国ドラマで、本当に好きです。
この趣味はもうまだまだ続くでしょう!闇金トラブルを解決する弁護士

冬は特に気になる。サツマイモが大好きです

八百屋さんの店先に、ドラム缶製の焼き芋焼き器が冬になると出て来て、私はその前を通るときに、寒かったり、疲れていたりすると、大きな焼き芋を1本買います。

昔ながらの茶色の紙袋に入れてもらえる焼き芋は持って帰るときに手のひらまでも温めてくれます。
中はしっとり甘くて皮はちょっと硬く黒く焦げたりしていて、その皮の部分も大好きで、疲れた体を癒してくれます。

自宅にも、石焼き芋焼き器(黒い石ころがいくつか入ったお釜のような蓋つきの焼き物)があって、時間があるときは、サツマイモを買ってきて、ガスコンロで焼き芋を作って食べます。
サツマイモは他にもゆでてそのまま食べたり、サラダを作ったりもします。
優しい自然の甘さが好きで、お芋はどれも好きですが、中でもサツマイモは好きな食材です。

ほかにはスーパーで干し芋もみつけるとたまに買います。
これは、食べ始めると止まりませんが、トースターでトーストのように少し焦がしめに焼いたりすると、またねちっとした触感が少しふんわりして、なんともいえず美味しく、丸干しの芋やスライスした芋両方とも好きでいただいています。一括見積もりサイトを使って引越し費用を10万円安くできました