美空ひばりさんの歌声を思い出しました。

それにしても、疲れやすいといつも思います。
なんでと思うくらい、神経が過敏です。
その理由は、前も書きましたけれど、いつか取り立てがくるのだろうかだとか、まだ司法書士さんに、書類が届かないのだろうかだとか、気になってしまいます。

胃が痛いのは、それが理由なのかもしれません。
ある日から、ずっと、胃酸過多のように思えて仕方がありません。
辛い時期もやがて良くなってくるだろうと思っているのですけれどね。

川の流れのようにというのは名曲だと思います。
あの歌は、NHKも押していますし、ずっと流れていく名曲ではないかと思います。
あの二番目の歌詞で、こういうものがありますね。
美空ひばりさんが歌うとまるで違って聞こえる歌詞ですけれど。

雨にぬかるんだ道でも
いつかはまた晴れる日が来るから
あの歌声を聞いていると、本当に励まされます。
ひばりさんは、本当に良い歌手だったとなんだか心にきました。
色々な事があって、それでも一つの事で大成功されたんだなと思うと感無量です。参照ページはこちらから